みおまお&れお成長日記!


2005年7月2日、我が家に2にゃんがやってきた!(写真は我が家の守護神、おじゃこさん)
by CanDDDD
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おけ2編

一部熱烈なリクエストがあるため(ねつ造)、
今日はおけ2特集です。
おけ2まにあ必見ヽ( ・∀・)ノ(嘘

b0039168_16152767.gif

ゴミ箱につっこむみおちんと、そのおけ2を追うまおちんのふとももがせくCCCーなショット。

b0039168_16174714.gif



b0039168_1621089.gif


おけ2のぷりちーさはみおちんが抜群なのですが、
なぜか写真が少ない…。
というかほとんどピンボケです!!
というわけで箱入りプリンセスもあっぷあっぷ!
b0039168_16221270.gif

[PR]
by CanDDDD | 2005-08-26 16:11 | みおまおれお編

わるい

みおまおは毎日悪いです。
米びつをひっくり返して米を散乱させてみたり、
自分たちのご飯皿をカリカリごとひっくり返したり、
うんちを床に転がしてみたり
人が抱っこすると屁こいてみたり
もっともっと、あれやこれや悪いです。
ちなみに上記のわるい は、9割みおちんです。

まおちんは私の股間に爪を立ててみたり、
相方の足に爪を立てたり、
あんなところで爪を研いだり、
私の書類ケースの縁を食いちぎったりする程度です。
高いところに上っては、「ままー、ここ高い。下ろせや!」
と、かわいく鳴いて私を召喚したりしますが、
呼ぶのが面倒くさいときは自分で勝手に下りてたりして、悲しくなったりします。

とても元気でうれしい限りです。

でも、たまに不安になったりします。
この狭いマンションで、彼らは欲求不満なんじゃないんだろうか。
横の大きさより高さが重要、とかいうけど、やっぱり狭いと感じてるんじゃないかな。
たんすの上やダンボールハウス、シェルフなどなど、
高さのあるところに上って遊んではいるものの、
たまにすごく体力や好奇心をもてあましているんじゃないかという気がしてしまうのでした。
だからといって外には出してあげられないけどね。

近く、キャットタワーもいよいよ購入予定ですが、
それで事足りる感じでもないような気がして。
じゃあ逆にどれくらい広い家だったら満足できるんだよ、
広くてもやっぱりもてあますものはもてあますと思うよ、
との相方の意見に納得してみたりもして。
まだ3ヶ月のこねこちゃんだもんね、常に好奇心、常に欲求!
そんなもんなのかなー。
がんばって少しでも満足できるよう、がんばります!

でもご飯の好き嫌いが増えてきてかなりせつない(つω-)

写真は、ものすごくかわいい、そしてめずらしいまおちんのばんざいポーズ。
レアリティ10(謎
b0039168_254226.gif

[PR]
by CanDDDD | 2005-08-21 02:32 | みおまおれお編

ヤラセ2コマ クロスチョップ君

まおちんクロスチョオォォップ
b0039168_3101518.gif



b0039168_3111297.gif

みおまお共にまどろみ中だったため、
お顔がぶちゃいくですがご容赦くださいませヽ( ・∀・)ノ
ハアハア
[PR]
by CanDDDD | 2005-08-20 03:12 | みおまおれお編

不思議な行動

ついさっきの出来事です。

縫い物に夢中になって、気がつけば夜が明けてしまったので、
そのまま水槽のチェックとかねこトイレ掃除とか色々用事をしていると、
突然まお君が激しく鳴き始めました。

どうしたんだろう、どこにいるんだ?
さっきまでみおちんと遊んでいたのに。
と、後ろを振り返ると、普段上らないたんすの上のそのまた上に上り、
何もない宙を見つめてひたすら鳴いているのです。
その視線と首の動きは結構素早く動いていたので、
虫でもいるのか、と思い私も天井を見つめると…、
どう見ても虫なんかいない。
でもまお君の視線はリアルタイムに動き続け、
その先にあるものはやっぱり私には何も見えない。
「どうしたの?ねえ!まおちん??」
と、声をかけるもおかまいなしに目で何かを追い続け、それに訴えるよう鳴き続ける。
普段だったら、呼べば「あ、ままだ!」といわんばかりに
そばに駆け寄ってくるのに…。

眠っていた相方がまお君の鳴き声で「な、なんだ、どうしたまおー」
と起きてびっくりしていたので事情を説明すると、
「今お盆だからねえ、おじゃが帰ってきたのかな?」
と、答えてまた眠ってしまいました。

そうか、おじゃが帰ってきてくれたのかな。
初盆だし、ひょっとしたら母さんに連れられて、
我が家に帰って来たのかも知れないな。
でも、私に見えない姿じゃなくて、見える姿で会いたいよ。

何も見えないけど、「おじゃ、帰ってきたの?おかえり」
とずっと天井に向かってしゃべりかけていたら、
偶然かもしれないけどまお君は急に鳴きやみ、
おとなしくなってたんすの上から降りたのでした。
う、うーん、不思議な体験。

でも本当におじゃだったら、うれしいな。
でも会える姿で早く戻って来てね!
ずっとずーっと、おじゃが来るまで待ってるからね。
しつこいよ?


朝のせみしぐれと羊雲が、なんとなくもう秋を感じさせるそんな晩夏の出来事。
今日は、おじゃの月命日でもありました。
[PR]
by CanDDDD | 2005-08-19 06:39 | まお君編

裸夫像

フォトジェニック・まおさんのセクシー裸夫像入荷しました(謎

若かりし頃服飾メーカーでもらったノベルティの毛布。
やわらかそうなのでみおまおにと思って出してみました。
(羽毛布団のちっち対策でもあり…_| ̄|○ )
そしたらまおちん大のお気に入りで、
毛布をくわえてちゅくちゅくしてしまうように!
しかし、同時に爪が出るので人間には色々評判が悪いです。
うう、痛いよまおちん。

でもちゅくちゅくしてるまおちんは目がうつろでより目になり、
呪われ顔でたいそう愛しいのです。

この画像も、ちゅくちゅく後の満足グルーミング中だったりします。
ええい、なんてかわいいのだ!
b0039168_924220.jpg


そしてみおちんはというと、床に寝転んでいるとき
「みおちゃ~ん、コロンコロンして!」
と声をかけると、ころころ転がって愛想を振りまいてくれる技を覚えました。
これが悩殺モノのかわいさなのです…。
(呼びかけの声は実際何でもいい…)
みおちんはまお君と違ってなかなか写真を撮らせてくれない子なので
写真が少なめです(´・ω・`)
いっぱい撮らせてくれればいいのにっ。
b0039168_9361629.jpg

ころころりん
[PR]
by CanDDDD | 2005-08-18 09:25 | みおまおれお編

残暑お見舞い申し上げます

気づいたら日記を5日ほど更新してなかった!
縫い物のほうに夢中だったからかしら(汗

そんなわけで、夏っぽい1枚。
b0039168_993612.jpg

[PR]
by CanDDDD | 2005-08-17 08:54 | みおまおれお編

落雷パニック

夜、旦那の帰りなど待ちつつちくちく縫い物をしていたら、
遠くからゴロゴロと雷が近づいてきました。
お天気予報や字幕ニュースなどでも、
埼玉県に落雷だの大雨だのの警報がバンバン流れてて
うちも近いなー…と思っていたのです。
そしたら雷はどんどん近づいてきて、光るわ鳴るわ雨はすごいわで
外はえらいこっちゃ祭りでした。

でもまあ家の中にいれば安全ね…と思っていた矢先、
突然空がカカッと光り、
パーーンッ
という耳がおかしくなりそうな巨大な音と同時に、
目の前に一本の光る筋が!!!
説明が長いけど全部同時です、ハイ。

うちより背の高い向かいのマンションの避雷針に
ピシャーンと落ちたのを目撃しちゃいました(´ⅴ`lll)
たまたまカーテンが半分くらいあいてたので、
目の前で突然雷鳴ショー…。

で、ねこです。
人間の私でもあまりに急な出来事にびびって悲鳴を上げる始末。
みおまおは落雷の瞬間、脱兎よりも速く逃げ去りました。
それまで相方のイスの上でふたりなかよく眠っていたのに…うう。
雷の理屈も知ってる、雷雨の経験もある人間でさえあれだけ怖かったのに。
生まれてまだ3ヶ月のこねこちゃんの雷初体験があんなにすごいんじゃー、
さぞやびっくりしたよね…。

そのあと、みおまおはどれだけ呼んでも隠れ場所から出てこようとしませんでした。
こんなのは初めてで、大概呼ぶとにゃーとかきゅーとかいいながら出てくるのに、
どこにいるのかもわからないほどにどこかでじーっとしてる。

2時間近く経ってから、旦那が帰ってきたので一緒に探してもらうと、
みおちんの鳴き声が聞こえるのに、まおちんが出てきました。
あれ?みおは?一緒じゃないの?
カリカリの音、おもちゃ、いろいろ使って呼んでみるものの
か細い声だけが聞こえてくる。
びっくりして逃げ出したから、どこかに挟まったのかな!?と心配になり、
ベッドマットをずらしたりテレビの下を覗いたりと捜索捜索!
それから20分くらいして、やっとみおちんが出てきてくれました。
が、なんとまおちんとまったくちがう場所で避難していたのです!
不安でたまらないときこそ一緒にいるかと思ったのに、
あまりにもショックで一緒に逃げることすらできないほどびびったのね、
かわいそうに(T_T)

まおちんはビビリ慣れてるのか、結構ケロッとしてたものの、
そのあとみおちんの体がカチコチで、
ずっと部屋の隅で緊張した姿勢でこっそり座っていたのが、余計かわいそうでした。
抱っこしてもなでてもぴゅーって逃げちゃうし…みおちいいいん(>皿<)

ふたりが元の状態に戻るまでに6時間近くを要しましたが、無事平穏を取り戻しました。
今はお気に入りのパパ椅子に、2にゃん折り重なって眠っています。

それにしても初めてあんな至近距離で落雷見ちゃった…(T_T)
私の心臓も止まるかと思ったよ。
あのマンションの住人だったらマシンたぶん飛んでるな、
と思うとぞっとするのでした。

こわこわ。
b0039168_15293866.jpg

もうあんしん。
[PR]
by CanDDDD | 2005-08-12 21:03 | みおまおれお編

静かなるたたかい

今日も我が家杯・みおまおプロレスは開催中です。

最近このプロレスに変化がでてきました。
なんとみおちんがやられて泣かなくなったのです!
みおちんは必ず体勢で言うと下側になって、
まお君に噛みつかれまくりですぐ泣いて助けを求める子だったのですが、
(めったに助けたことはないが!)
最近はみおちんが上側をキープしての力強い攻防をよく見かけるようになりました。

まお君は決してプロレスで泣かない&逃げ出さない子なので、
ただただ物音だけがどすんばたんと響き渡り、黙々と続いていくのです。
よく見ているとまお君が劣勢のことが多くなってきた!
みおちんもたくましくなって…(T▽T)ホロリ
ままうれしいよ!

そして何の合図もなしに闘いは終わり、
その辺の床でお互い休息をとるのでした。

ねこ同士だって、もっと声をあげそうなもんだけど
こんな寡黙プロレスはやっぱり初体験です。
人間のように言葉を持たないかもしれないけど、
興奮したら声くらい出ないかな?
あんなに激しいのに…。
ほほえましくも不思議なねこたちでありました。

写真は、みおちんがカリカリ箱の鎧を手に入れて、鉄壁の防御を誇るところ。
まおちん手が出せなくてオロオロでした(笑)。
b0039168_1352569.jpg

[PR]
by CanDDDD | 2005-08-09 01:19 | みおまおれお編

まおちんダンス

存在自体がかわいすぎて、飼い主発狂寸前のまおちん。
姿はかわいいもののビビリな性格にはますます磨きがかかり、
相方が会社から帰ってくるといまだにびびって後ずさり、逃げてます。
毎日リセットがかかるビビリセンサーも大変ね。

さてそんなまおちん、いつものようにベッドでおもちゃ遊びしていたら、
ナイスな技を披露してくれました!
以前から後ろ足の安定がよくて立つのが得意だったのですが、
なんとダンス??ができるように!
といっても、ねこじゃらしを左右にふると、
みぎ、ひだり、と手を左右にゆっくりふってダンスするように見えるってだけなのですが。
でもやばいくらいかわいくて、何度も踊ってもらってる踊り子な日々です!

b0039168_3581085.jpg

じー


b0039168_3582036.jpg

ちょいちょい


この状態で左右にダンスを20秒近くもやってくれるのDA!
ムービーにもしっかりおさめたものの、アップできなくて残念…。

ああ、でもこんなにかわいいのに筋肉ムキムキでビビリで
実はもう結構おおきめサイズなまおちん。
もうメロメロです。
これから思春期を迎えたりして、さらに美しくなるのかしら…(=▽=)

一方のみおちんは、相変わらず羽毛布団に大量ちっちしたり
あれしたりこれしたり大変悪いですが、
こちらもかわいい街道爆進中です。
b0039168_35949.jpg

クリリッ


ああ、そうそう、我が家があまりにもカオスなため、みおまお以外は
ぼかし加工させていただいております<(_*_)>
あまりにも生活感あふれすぎる写真もアレよね…。
お見苦しくてSORRYYYY!
[PR]
by CanDDDD | 2005-08-07 03:28 | まお君編

四十九日

おじゃさんが亡くなって四十九日が経ちました。
人間の魂は四十九日この世にとどまり、
四十九日目にあの世に行くといわれますがねこはどうなんでしょう。
人の4倍速で生きるのだったら、すでに十数日であちらに
わたっているかもしれないかな?とか考えてみたり。

ぺこぽこ日記にも書きましたが、
おじゃが亡くなったその夜、確かにおじゃの気配を感じました。
いや気のせいって言われたらそれまでかもですが。

でも、四十九日の今日、おじゃはすでにここにはいない気がしました。
おじゃの気配はとっくにない感じがありました。
おじゃは半端なく賢かったので、行くべき道が見つかったと、
とっとと私の母(5年前逝去)のそばに行ったのだと勝手に思っています。

おじゃは母がもらってきてくれた子でした。

18年の生涯を閉じるまで片時も私とはなれず、
8回にも及ぶ引越しをものともせず、30分あればその家になじみ、
ねこのことにまったくの無知だった私と
不満と不安の日々を承知で共に送ってくれました。
仕事柄2日ほど帰ってこない日があったり、
一人暮らしを始めたときは19㎡のせまいワンルームに
閉じ込めていたこともざらでした。
それ以外にも人間の都合で、普通のねこが味わわなくてもいいつらい気持ちを
星の数ほど味わわされた子でもありました。
(というか人間でも相当つらかった)
でもおじゃはずっと耐えじっと耐え、
ずっと私のそばにいてくれる人生を選んでくれました。
何度だって放棄する機会はあったのに。
いや、おじゃだからこそ耐えられたのかもしれないのかな。

私が人生で一番つらいとき、いつも必ずそばにいてくれたのは、
家族でも恋人でもなくて、おじゃだけでした。
私はおじゃがいなかったら本当に今ここにいないんじゃないかと思うくらい、
おじゃに救われました。


ここには書ききれませんが、あまりに賢く、
あまりに何もかもを見据えたような表情を毎日見ていたら、
私は次第におじゃがねこだという感覚がなくなっていました。
姿かたちはねこだけど、それは誰よりも近い、
血のつながった身内よりも誰よりも私の家族で、パートナーでした。

最初家族はそんな私を心配していましたが、
だんだん理解(諦め?)してくれて、本当にうれしかった。

今、写真を見返してみてもあ、姿はやっぱりねこだな(笑)
と思って思わずほほえんでしまうものの、
あの日々を思い出すとやっぱり私の中では別格の、特別な存在なのでした。

ここでは書ききれないほどの思いがおじゃにはあります。
だからこそ、亡くなった時のショックは相当なものでした。


それからみおまおがうちの子になってくれて、
その存在には本当に本当に助けられたと思います。
その元気さとくったくのなさ、純粋さに、たくさんの元気をもらいました。
おかげで絶望と寂しさの世界からの脱出は、とても早かったと思います。

だからこそしっかりこの子たちに恩返しをしないといけないと思いました。

まだ、おじゃがいないことが無性につらくて泣いてしまうこともあります。
でもこれからも、私はおじゃに教えてもらったことを
みおまおにも生かしてがんばるのです。

母のお仏壇におじゃの遺骨を置いているので、そこに座って手を合わせていたら、
みおとまおが隣の部屋からわざわざやってきて、私の後ろに座りました。
私がそこを離れるまでの間、30分以上、ずっと。
私はそれがうれしくて、逆に泣いてしまいました。


最初は、夫婦そろってみおまおとはご縁がないんじゃないかと思っていました。
(あまりにかわいいので引く手あまたで、うちには来ないんじゃないかと!)
そんな全然あてにならない予想とは別に、みおまおは我が家に来てくれました。
そして今日という日に、この子たちがいてくれて本当によかったと思えるのです。

本当にありがとう。
ご縁をつなげてくださったかつぶしさん、honeyさん、みおまおを気に入って、
この子たちにしようと決めてくれた相方に心から感謝なのでした。


そしておじゃ、もし生まれ変わることがあったら、
真っ先にうちにきてね。いつでも待ってるよ。
5人で暮らそうね。
b0039168_305862.jpg

ねこなの?ねこなのか?(謎


そして、読み返すとあまりにひどい飼い主…というかパートナーだったな…
と、反省しきりです(汗
おじゃたんごめんよおおお(T皿T)
[PR]
by CanDDDD | 2005-08-06 19:27 | おじゃさん編
とうじょうじん(にゃん)ぶつ紹介
おじゃこさん
私と18年間を共に過ごした、まごうことなきたからもの。子供だった私と共に成長し、いろんなことを教えてくれました。今は静かに眠りにつきました。

みおちゃん
ブログにでてくる、さび柄のおんなのこ。大変あまえんぼうで人好き、ちょっとおくびょうだけどとてもやさしい。

まおくん
シャムねこ色のぶち模様。元気なおとこのこ。興奮したりくさいものをかぐと寄り目になります。みおちゃんの姿が見えないとすぐ泣いちゃうさみしんぼ。現在8kgのトドに進化しました。

れおちゃんnew!
2013年4/17、富士山のふもとから我が家にやってきたおんなのこ。

さび長毛ふさふさぴちぴちの疲れ知らず。性格は末っ子全開、おもちゃは全部わたしのもの!なおてんばさん。2012年5月生まれ。

□■リンクリンク■□


念願のにゃんこさんと一緒に暮らし始めたお友達のブログ。
ののちよびより


がんばるみこにゃんずさま
ブログ再リンクしました。
がんばるみこにゃんず

フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧