みおまお&れお成長日記!


2005年7月2日、我が家に2にゃんがやってきた!(写真は我が家の守護神、おじゃこさん)
by CanDDDD
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

おっきくなってきました

おかげさまでマシンは直りました(^^ゞ
詳細はペコポコ日記のほうに書いてありますので省略省略。

さて、みおちんまおちんも我が家にやってきてもうすぐ4週間。
今日は変化などを書いてみようと思います。

さっき体重測定してみたら、みおまおともに1.7kg!
しかし、体に大きな差が出始めてきました。

変化が著しいのはまお君。
この4週間で、顔つきがすでに凛々しくなってきました。
そして体が大きくなり、立派に成長しているようです、が…。
なんと、ものすごいマッチョなのです。
背中の肩骨あたりと、まえあしのつけね、
太ももの筋肉が毛の上からはっきり見えるほどに
鍛えあがっています。体脂肪率かなり低そうですよ?
こんな狭い我が家でどうやってそんなに鍛えたのか謎ですが、
健康そうで何よりなのだ。
でも、まだもうちょっと仔猫ちゃんのままでいてくれてもいいのよ(つω-)
そんなまお君は、賢くてしっかり者、小心者できれい好き。
みおちんのグルーミングは欠かしません。
甘えベタだけど、最近少しコツをつかんできたのか、
ゴロゴロ言いながらひざの上に飛び乗ってくるようになりました!
すぐ飛び降りるけどね!!
でも、じっと我慢して抱っこさせてくれるのはまお君です。
b0039168_1246020.jpg

手も足も大きくて長いまおちん、さぞや大きな子になることでしょう(デレデレ

そしてみおちんはというと、
顔の大きさ、幼さがほとんど変化ないまま、
ただ胴体(特に腹回り)が上下左右均等に大きくなりました。
皮もあまって、フケもいっぱいつけてる仔猫なので(ウワーン)、
体だけ見ると大変仔猫らしくないです…。
でもなぜか耳がやたらでかくなってきて、
最近は「ヨーダちゃん」とかも呼ばれています。
性格はあまったれのマイペースですっごい頑固者。
ひょっとして将来は接待部長に?!
自分がやりたいことを止めると激しく意固地になります。
こんな意地っ張り猫初めて見たわ(*´Д`)=3
そしてトイレに対するプライドがあまりないのか、
トイレ以外でう○ちしちゃったり羽毛布団の上で
膀胱を開放するのが大好きです。
みおまお共に布団でプロレスをするのが大好きなので、
相方がその遊戯を「放尿プロレス」と命名しました。
いやすぎるYO(||゚Д゚)
というわけで、みおちんは体は大きくなってても
仔猫のまま♥
体が全身ぶよぶよなので、ひょっとしたらでぶねこさんになるのかしら…。
我が家の猫は歴代みなスレンダーで、絶対太らなかったので、
今度こそでぶねこ初体験?!とどきどきうっとりしております。
ああ、いかん、健康面ではあまりよくないのについ…(ハアハア)
b0039168_13411284.jpg



そんなみおまおは、最近別々に眠ったりするようにもなりました。
お互いのプライバシー(好きな寝床)を尊重してるのかな?
数時間経つと、やっぱりくっついてますが。
今日もかわいくて幸せなのでありました。

※7/25の日記も更新してあります(^^)

そして今回、こんな稚拙でただただ親バカに終始している恥ずかしい日記を
リンクしてくださったみこさんのブログをリンクに加えさせていただきました!
(ホームページのほうも濃厚ですっっ(*´Д`)=3)
みおちんのファンとのことで、それ以来
「みおちんにはファンの方がいるんだよ~、すごいね、モテモテだね!」
と毎日話しかけ、すると相方が
「まおちゃんは俺がファンだからいいんだ!モテモテなんだ!」
と対抗されたりして、またまた夫婦でバカ炸裂しております(^^;)
じゃなくて、みこさん(nekonventionさん)の日記は、
闘病にゃん生活の愛と勇気の記録です!!
ねこの病気と向き合う姿勢、常に前向きな心構え、
本当に勇気付けられます!
おじゃの闘病生活のときに知ってたら、
きっとすごく励まされただろうと心から思いました。
私なんてまだまだですが、みおまお育児もっとがんばらねば(^^)!
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-27 11:43 | みおまおれお編

ぱしょこんがこわれまちた(憤怒)

というわけでパソコンが壊れてしまったため、
更新できなくなってしまいました。
またPCが直ったら更新するので、よろしくでっす!(^^)/
その間写真を撮りだめしなくてはては…。ムフフ。

ついでに近況は、
みおまおともにものすごい悪いです。
怒ってばっかしいたら、みおまおより先に自分がめげてしまった…。
本気でみおちんを怒ったら
「なんでそんなに怒るの…?(もしくはままはそういう酷いことするの?)」
というようなすごくせつない顔でこちらを見つめるので、
それを見てから今日はもう怒るのを一切やめますた(T_T)

逆に怒らなくなったらおとなしくお昼寝始めたり、
怒って止めさせるとしつこく同じこと繰り返そうとむきになるのに(特にみおが)、
放っておくとすぐ飽きたり…。
怒るばかりが脳じゃないですね^^;

写真はPC直り次第あっぷー!
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-26 19:19 | 番外編

かつぶし事件

私がたまごがけご飯に削り節をかけていたら、
みおまおが大興奮し始めました。

んん?こんなの興味あるの?
おじゃはかつぶしにはまったく反応しない子だったので、
あ、そうか、これってねこが好きなものなのか、
という意識が戻ってくるまで若干時間がかかりました。

やたら空き袋のにおいをかぎまくり
にゃごにゃごわめいているので、
お皿に少し盛ってみました。
すると、食べない。
んん、やっぱりこんなもんだよね。
それから自分のご飯を食べ終わり、ふとお皿を見ると、
なんとおふしがきれいになくなっているではないですか?!
おおお?食べるのかな??
かつぶしの閉じた封をもう一度開けて、
さらさらと盛ってあげると、みおちんがすごい勢いで
かぶりつき状態!
おおおおお~!!と、なんだか感動!!

そしてまお君はというと…。
みおちんが食い散らかして周りに飛び散った
おふしを、おっかなびっくり食べていました…。
まおも食べなさいよ、と皿を近づけてあげると、
ビクッ!!となって、あとずさって逃げ…_| ̄|○
でもみおちんが美味しそうにがつがつ食べているので、
また近寄ってにおいを嗅いでは後ずさって…を
えんえん繰り返し、結局彼はかつぶしを食べることができず、
小分けパックをまるまる1パック、みおちんが全部食べてしまいました!
予定外の行動だったので、みおちん食べすぎてしまったかも…。
栄養面とご飯の食べが悪くなるかもしれないことを懸念&
反省したので、あと4ヶ月くらいかつぶしは封印です。
後でペットショップに行ってねこのおやつを見てみたら、
どれも生後6ヶ月以上の子に与えてくださいって書いてあったので、
おやつは控えてみようと思ったのでした。

いやでもまお君、それは食べ物だから!
びびっちゃってかわいいなあもう(*´Д`)=3
たこ焼きの上に乗ってるかつぶしとか見たらすごそうだな(笑)
と想像してみるのでした。

写真は水槽に入れるためのエビちゃんを水合わせしているところ。
みおまおがかぶりつきで大変でした…。
ちなみにみおちんは身を乗り出しすぎて、
両手がぼちゃん!と水の中に落ちてしまいました。
もちろんそんなことじゃ懲りないお嬢様。
b0039168_1491585.jpg

[PR]
by CanDDDD | 2005-07-25 13:54 | みおまおれお編

危険遊戯

相方の愛を賞賛plz!(写真は相方(♂)の足です)
b0039168_6204986.jpg



b0039168_6444425.jpg



b0039168_6223045.jpg



※注
ジャージの中に手を入れてあやしているのです。
股間に噛み付いてるわけじゃないよ!!ヽ( ・∀・)ノ
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-21 06:03

ゆめ

小さい頃から、たくさんのねこと暮らすのが夢でした。
学研のひみつシリーズ「ねこのひみつ」を何度もむさぼり読んでは、
たくさんのねこのいい話にうっとりし、体の構造や習性を学んで感心する日々でした。

18年前おじゃがうちに来たきっかけとなったのも、
その前に飼っていたねこのチコちゃんが家出しくさり、
近所の豪邸で優雅に暮らしていたのを目撃して以来、
私がペットロス(?_?)にかかってしまったからでした。
(事故じゃなかったのでほっとしたものの、ジェラス収まらず。
家出させてしまった私が一番悪いのですが^^;)

新聞のねこの写真やイラストをすべて切り抜いてスクラップし、
もらった小遣いを文具屋で売ってるねこのグッズやシールにすべてつぎ込み、
ねこのTVCMが流れるたびにTVにかじりつくという行動を、
おじゃが来るその日まで実に半年間休みなく続けたのでした。

あまりのしつこいアホさに
「こ、この子はねこがおらんかったら死んでまう」と母は思ったそうです。
そんなある日、テレビだか新聞で、
ねこ50頭と暮らしているおばあさんのことを知りました(海外だったかな)。
そのおばあさんの家には庭もあり、
どこを見ても猫がいる、という状態。
私は無邪気にあこがれました。

それから月日が経ち、数年前。
色々サイトで猫の保護活動や里親募集の記事は
ちらちら見たことがあったけれど、あまり現実味を感じていませんでした。

そして現在。
おじゃが亡くなり、不幸なねこがいる「こと」を知ってはいたので、
せっかくねこと暮らせる環境にいるのだから
少しでも役に立ちたいと思って里親募集記事などを探すようになりました。
そして不幸なねこの「現実」を知ることとなりました。

それは、どの募集サイトを見ても必ず見かけた言葉
“多頭飼崩壊”というものでした。
捨てねこがかわいそうというのはわかりやすいし想像しやすく、
その現実も実際悲しいのだけど、
悲しいことは他にも思った以上にたくさんありました。

私があこがれていたたくさんのねこと暮らす、という夢は、
なんとなくぼんやりずっと抱いたまま進歩も退化もせず、
現状は現実味がないな、程度のものでした。

最初は言葉の意味がいまひとつよくわかっていませんでした。
要は言葉のままなのですが、どうして「崩壊」と続くのか、
わからなかったのです。
何が崩壊するんだろう。

答えは、いろいろなものが、でした。
でもまず最初に崩壊するのはねこたちの健康、生活、命。
住環境も崩壊するし、そういう意味ではご近所との関係も崩壊します。

現実は、広い家で、たとえばヘミングウェイの終の棲家のように、
アメリカの自治体で保護され、自由気ままに暮らせる
6本指のねこたちのような生活ではなく、
せまいアパートの一室に、捨てられていてかわいそうだから…と
ついついねこを拾ってきて家の中で飼い始める。
ただかわいそうだからと思って拾ってくるだけなので、
避妊手術もしない。そしてどんどん増える。
ねこトイレも追いつかず、どんどん家の中は不潔さが増し、
普段は家の中に閉じ込めているので夏になるとねこたちは熱中症を起こし、
そしてストレスでどんどん弱っていく。
挙句ストレスと空腹で生まれた赤ちゃんを食べてしまう。
病院にも連れて行かないから病気が蔓延し、どんどん悪いサイクルが回りだす。
ということのほうが多いようです。残念ながら…。
というか、普通50頭以上、とか、
仕事を抱えた人間一人が管理できる範囲を超えてるよなあ、常識で考えても。

ただねこが好きで、なんとなく連れ帰って、夢のたくさんねこ暮らし。
これは、ある意味で純粋だった私が実行する力を持っていたら、大人だったら、
同じことを引き起こしていたんじゃないだろうか。
どの記事を読んでもまるでもうひとりの私がやらかしてしまったことのように感じました。

私もものすごい面倒くさがりで、おじゃにずいぶん苦労をかけました。
私はおじゃを溺愛し尽くしていたので、おじゃに対しては熱心でしたが、
それでも前半はずっと母がおじゃの面倒を見ている日々でした。
私は一人暮らしを始めたと同時におじゃにいろいろお世話の仕方を教わりました。
それまではかわいがるくらいしかやりたくなかったのです。
病院に連れて行くのなんてお金かかるし面倒くさい。
トイレ掃除だってくさいし面倒。

まして何十頭もいたら。

あの頃の自分は、ただねこが好きなだけでした。
おじゃはたくさんのことを私に教えてくれたおかげで
私のねこに対する意識はまったく変わりました。

そして自分がほのかに抱いていた夢は、実は地獄そのものだと知ったのです。
やれる方は、いるかもしれません。
ただ、私が自分のキャパを当てはめて考えた場合。
たくさんねこのトイレ砂、ご飯、健康維持、住まいの大きさ、
まんべんない愛情、隣近所への配慮等々。

何度考えても今の状態で50頭抱えた暮らしなんて「できない」

私はおじゃとみおまおを通して、ねことの暮らし方を少しずつ学びました。
そして、少しでも多くの子を幸せにしたい、とおっしゃっていた
かつぶしさんとの出会いで、少しでもねこを幸せにしたいと、
努力されている姿勢を目の当たりにし、
私も何かできないかと考え始めました。
その努力って、別にいっぱいねこ飼えるようにするーとかそういうことだけではなくて、
地域や里親さんとのコミュニケーション、金銭問題、時間、
保護した子の一時保護、その後のケア、
一生面倒を見ると決めた子の将来等々、
想像を超えた大変さと責任の重さのなかで、
がんばっているのを知りました。

たくさんの里親募集の記事を見て、もっと申し出て引き取りたい、
と思ったことも何度もあります。
って言うか今も。
そのことを相方に話したとき、それこそが多頭飼崩壊につながるんじゃないの。
それでうちに来た子は全員幸せになれるのかな?
と指摘されました。
「キャパの少なさと気持ちがまったくつりあってない」ということを
指摘してもらえるまで気がついてませんでした。

たくさん引き取れば幸せってもんではない。
かわいそう、かわいい、だけではねこを幸せにはできない。
そう痛感しました。
それってただの自己満足だよな、と。

だからといって何もしないのではなく、
自分にできることを模索しつつ、これから将来に向けて、
今できることを少しずつやっていくほうが前向きだと思い、
まずはみおまおを立派に育てたり、
サイトを作り直したり使用済切手を集めたり等々していこうと思います。

そして現時点での目標は、まだまだ小さい目標だけど
一時預かり(※)できるようがんばるつもりです。
(※里親さんが見つかるまでの間、保護主さんの代わりにお世話するのだ)
実際家の狭さ、自分の心的余裕等々を考えると、かなり大変そうな現実!
でも、まずは少しずつがんばろうと思います。

たくさんねこと暮らす夢より、1にゃんでも幸せにするお手伝いをするほうが、
ずっと価値があると思うようになった今日この頃でした。


これを読んでくださった方、
まだまだ何もわかってないので、いろいろご指導、ご
鞭撻の程よろしくお願いいたします!
生ぬるい私ですが、がんばります!

まずはこやつらから幸せにしないとね。
b0039168_5413937.jpg


そしてねこだけじゃなくて、全部の動物さんが人間とうまく共存できたらいいのにな。
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-21 04:17 | 番外編

炸裂します。

親バカを炸裂させます。

初めてみおまおがうちに来たのは7月2日。
あれから2週間ちょい。
たった2週間でもすでに体が大きくなり、
顔つきも変わってきたように思います。
仔猫の成長ぶりに感動です。

顔つきについて相方と二人で猫バカトーク。
議題は、みおちんは最近、えらく美人になってきたね、ということ。
なんていうか、ものすごく猫っぽい美人になってきたのです。
女の子だからかなー??
きっと大人になったらものすごい美人になるに違いない!
毎日「美人になれよ~」と耳元で囁いていた効果が出たのかしら(アホウ)
とにかく耳が大きくなってきて、目もくりくり。
相変わらず皮はあまりまくってるけどでもすごい目ぢからです!
たまりませんよ!!

そしてまおちんはというと、
ものすごく目が垂れてきた…( ´_ゝ`)
見る見る目が垂れていくのです。
なぜだろう…。
垂れ目猫。私の少ない猫人生の中で初体験です。
どこまで垂れるのか、今後が見ものです。
でもやっぱり顔は整ってるし毛づやもよく、
体型なども含めたトータルバランスでは抜群の美男子なのよね。
っていうか非のない容姿です。
そんな完璧なまおちんは、最近甘えてみたいものの、
どうやって甘えていいかわからないらしく
人間の周りをぐるぐる猫なで声をだしながら回った後、
結局みおちんのいるところに戻って
ため息混じりに腰を下ろして落ち着くのでした。
甘え方覚えろよ!

かくいうみおちんは最近お母さんのぼりをした後、
そのまま私の胸で寝てしまうようになりました。
ひたすら何度もしてくるので、
寝付いたらまおちんの寝てるところにぽいぽいしちゃうんだけど。
そしてやっぱり仲良しで眠るのでした。

b0039168_3551187.jpg



b0039168_3553766.jpg



おまけ:みおまおフードよりどりみどり
b0039168_3574293.jpg
保護主のかつぶしさんが下さったフードもまだまだいっぱいあるのだ(^^)
そして、来た当時は好評だったロイヤルカナンは、絶対に口をつけなくなりました。
他のカリカリと混ぜてもきれいによりわけちゃうほどに…。
一体急に何が気に入らなくなったのかしら…。謎。

ついき
今のところ布団ちっちがおさまったので、
相方のみお株はあっさり元に戻りましたとさ(いや寧ろ上がったように見え…)。
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-20 03:36 | みおまおれお編

やりやがりました。

まおちんがひと段落ついたと思ったら、
今度はみおちんに問題発生です。

朝、羽毛布団の上に大量のちっちドバーッ。
あわててシーツを取り、布団を干し、シーツを洗濯し、ひと段落。
そして夜が来て、ふこふこのお布団にシーツを取り付け、
さあ寝ようとした矢先、またジョバーーッ(大量)。

さすがの相方もこれには絶望したらしく、
みお株がかなり下がってしまいました(笑)(←それでもなお激愛・溺愛)

原因を考え、まずはトイレ掃除の徹底と、あとは…。
ひょっとして何かの抗議行動だと想定すると、
朝と晩に抗議、ということになる。
これは、、、考えうるはただひとつ。
病院のお薬を飲まされるのがいやでいやでしょうがない…のではないか。

ためしに次の日からお薬をやめてみたら、あっさり止まりました_| ̄|○
でもまだ多少くしゃみと目やには出てるし、どうしたらいいんだー!
今から前途多難ですが、がんばりまっす!

そして今日のお買い物。
みおまおのために親バカ大奮発ー!
b0039168_323394.jpg
カードでムゥビィ~とか女の人が歌ってCMしてるアレです。
CMの意図がさっぱり伝わらなかったんですが
実はかなりナイス性能をお持ちのカメラでした!
その語りは、こちらで書くとします(汗
てなもんでみおまお撮りまくり大作戦、まだまだ続くよ!

こんなに室内が薄暗くても…
b0039168_3314179.jpg



遊び中に動きまくっても…
b0039168_3323121.jpg

撮れちゃうZE!!

いいおもちゃ(カメラ)を手に入れてご機嫌のまま(飼い主)でした。
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-18 03:08 | みおちゃん編

まお君の具合

元気いっぱい、食欲旺盛で遊び盛りのみおまお。
風邪なんて何のその早く治るに違いない♪
なんて思っていた。

病院のお薬を飲み始めて2日後。
突然夜中に、まおが奇声を上げた。
「あおあおあおあおあおあおあおあおあお」(すごくはっきりとしたかつ舌ですた)

人間は「!?」状態で、一体どうしたことかと固まってしまった。
と、突然まおちんがすごい勢いで嘔吐始めたのです。
しかもなかなかおさまらなくてすごい量!
ど、どうしたの!?

あせった私たちはとっさに夜間診療している病院を検索して、
まずは電話をかけてみた。
時に夜中0時過ぎ。

「すみません、うちの子が突然嘔吐を始めたんです!」
できる限り状況を説明し、先生の話を聞くと、
まずは様子を見て、その後も何度もはき続けるようであればまた連絡ください。
水はすぐに与えないで、様子見てから。
ご飯等は病院に行くまで一切与えず、明日朝病院に連れて行ってください。
飲んでる風邪薬が合わなかった可能性があります。
とのこと。

その後様子を見守ると、相当気持ち悪いのか
ずっとうずくまって苦しそうな声を上げている…。
うう、大丈夫かな。こんなに小さいのに、かわいそうに…。

それから2時間くらいすると、気持ち悪いながらも
襲い掛かってくるみおにしぶしぶ対応し始めた。
これじゃ眠れないよね…。
でも、反応できるようになって元気が出たかな?
あれから吐き戻してないので、私たちももう寝ようということに。

それから朝が来て、まずはまおをバッグに入れ、病院へGO!
今日は日曜だけど、2時間だけ診療してくれているのだった。
先生に事情を話す。
すると
「うーん、食べすぎです…」
私&相方「Σ(´Д`lll)」
吐いたことと、食べすぎで相当気持ち悪かったから
うなってたんだと思いますよだって^^;;
猫の風邪薬って一種類しかないとのことで、
合わなかったという事例は少なく、
とりあえず薬が原因での可能性は極めて低いとのことで…。
念のため(飼い主の安心のため)血液検査をしてもらうも、
もうぴっちぴちの数値だった。
ああ、おじゃのときにはなかった美しい数字たちに感動!!
(おじゃも若い頃はこんな美しい数値だったんだろうけど^^)

みおちんは気まぐれ猫さんさながらって感じで
ちょっとずつ食べてはすぐ別のこと始めて…の、
とにかくご飯に集中しない子。
一方まお君はご飯を見るや否や
「ドリャーー!!」という勢いでとにかく食いまくる。
お気に入りのカリカリをたらふく食べたあと
水を飲んでお腹が一気に膨れたっぽい…_| ̄|○

わざわざ吐き出したものをとっさにビニール袋に入れて持ってきたのに、
その診断結果に出す隙すらなかったです(笑)。

ともあれ胃薬をわたされ、難なく撤収。
いやよかったよかった。
もう心臓止まるかと思ったわー!
そしてあまりのアホ飼い主ぶりに、先生も呆れたことでしょう。
仔猫久しぶりなんだってばー!と、自分の中で何度も言い訳しているのでした。

実際まお君は全部吐いた後、病院が終わるまで何も食べれなかったので
帰ってきてから鬼のようにまたご飯を食べ続けました。
もちろんまた吐くといけないので少しずつ出しましたが(T_T)

それにしてもこの前みおまおセットで病院に連れて行ったときは、
院内に入ると静かになったけど
今回は一人だったのがよほどつらかったらしく、
院内で目いっぱい泣き叫び続けたのでした。
治療中はおとなしくいい子だったけど(笑)。


というわけで本日のまおちんぴっかぴか数値。
GPT(肝臓値)48IU/L
BUN(腎臓値)20.0mg/dl(←もう、おじゃのときには考えられない夢の数値!)
WBC(白血球)15800/ul
RBC(赤血球)799g/dl
HCT(ヘマトクリット)34.2%
PLT(血小板)7.7ul

画像は、先生に書かれたひとことおてがみ。
b0039168_315010.jpg


何事もなくて本当によかった!(>_<)
b0039168_323137.jpg

[PR]
by CanDDDD | 2005-07-17 02:19 | まお君編

病院に行ってきた!

本日、みおまおを病院に連れて行きました。

ここんところ一日に数回くしゃみが出るので、
保護主のかつぶしさんに相談したところ
ちっちゃいころ引いていた風邪がぶり返している可能性があるとのこと。
(みおまお&かつぶしさんは病院体験済)
猫風邪は慢性化して一生お鼻ぐずぐずになることもあるらしいので、
すぐに連れて行ってみました。

うちから徒歩1分のところにある動物病院。
たった1分とはいえ、初めてのおんもにみおまお大パニック!
特にまお君が絶叫、絶叫、絶叫おおおお…ってくらい叫び続け、
みおちんもまお君のパニックにシンクロしたのか、泣きだしちゃいました。
とても不安な1分でした( ̄ー ̄;A)
院内に入るとおとなしくなったので、
車の音が怖かったんだろうなあ…。
そうだよね。お車なんてわかんないもんね。


というわけでおじゃのときに大変お世話になった動物病院の先生に、
まずはご挨拶もかねて初診断。
先生はおじゃが亡くなったことを報告すると、
その日のうちに献花のための花束をおじゃ宛に贈ってくださったりして、
本当にお世話になった先生です。
本当にうれしかったんだな。

そんなわけで診察診察。
結果は、やっぱりお風邪をぶり返していて、
ちょっち結膜炎にもなっていました(;_;)
目薬と飲み薬をもらって、くしゃみや目やにがでなくなったら
もう飲ませなくていいとのこと。
処方したお薬全部飲ませてもまだ治らないときは
とりあえず第二回ワクチン接種は延期して、
治療していきましょうねとのこと。

みおちんのお腹のだぶだぶ(子袋のようだ)は、問題ありますかと聞いたら、
これは女の子のいわゆる乳腺なので、みんなありますよ、
ここがはってきたら成熟してくるので、子供を産ませる予定がないなら、
もうちょっとして避妊手術にきてくださいね、とのこと。
なああんだ…ふう、めっちゃ安心(´Д`)=3
男の子ばっかりと暮らしてたもんだから、全然わかんなかったわ。
まま無知さくれつー!
ものすごく元気で食欲もあるし、
今のところ風邪以外の症状はないだろうってことで、
まずはちょっと安心。

でも、ねこじゃなくて自分がものすごく不安(=_=;;)
というのは、みおまおに点眼しただけで飛んで逃げ回る、
その反応に私がびっくり(汗
両目入れたいのに、片方入れるだけで精一杯!
情けないけれど、いろいろベテランでプロのおじゃ
(大概のことは何でもさせてくれた)しか点眼とかしたことなかったので、
みおまおにどう接していいかわからない(笑)。
いかに自分が未熟で無知で、
おじゃに頼ったねこ生活だったかを思い知らされました。


今日は先生がお薬を飲ませてくれたからいいけど、
明日自分ひとりであれをやれるのかああああああああ
と、もう不安でいっぱいいっぱい。
でも、みおまおもいろんなこと初体験で怖かったりびっくりしたりなんだよね。
頼りないままだけど、がんばるから一緒にやっていこうね。
と、改めてみおまおに初心表明したのでした(こればっかりや)。

しかし、病院から帰ってきた後も目薬点眼した後も、
終わればすべて忘れたかのように
甘えてくれたり大暴れしてくれたりで、安心大助かりです。
そのうちどんどん知恵がついて、
逃げたり近寄らなくなったりされるんだろうなあ(T▽T)。

というわけでしっかり風邪全快が、月末までの目標ですヽ( ・∀・)ノ

そして本日のたいじゅうそくてい。
まおくん:1.36kg
みおちん:1.32kg

すくすくと大きくなっててまま感激!
しかし、2にゃんセットですでに3kg弱か…。
新しい猫バッグを1個だけ用意してたけど(当面これでいけるだろと踏んでいた←甘)、
想像以上に大きくなるの早そうだしこりゃ、早急にもう1個いるわね(笑)

写真は、愛ゆえのばんぱいあみおちん(違
b0039168_2544548.jpg

[PR]
by CanDDDD | 2005-07-14 01:37 | みおまおれお編

雷ピシャーン

今日、まお君ははじめてまま(私)に本気で怒られました。

何をしたかというと、長時間にわたるプロレスの上
寝ている私の顔面を何度も全力で踏んで行き、
さらにヘッドボードにおいていた水の入ったビンを蹴倒し、
それがたたみの上にゴロゴロゴロ。
そしてふたが取れて水が半分以上漏れ出してしまい、
そのふたでちょいちょい遊んでいたのです。

はい、ここで先に。
まず、ヘッドボードにうっかりふたの取れやすい状態のビンを置いた私が悪い。
顔を踏まれてもプロレス中だから仕方ない。
以上を踏まえた点で結論からするとまお君はそんなに悪くない…。

しかし、眠いのに長時間プロレスが続き、
顔を踏まれたときたいそう痛かったのがスイッチとなって
寝起きの悪い私はついつい切れてしまったのです(汗

といってももちろん手は上げません。
大声で怒鳴る、その辺のものをびしびし叩く。
怒ってるぞー!と威嚇するだけなんですけれども。
さすがに寝起きでもそこら辺の理性はキープです(^^;

ビビリのまお君はすっ飛んで逃げては、
また戻ってきて様子をちらちら伺う様子。
しかし一方で!
まお君の近くにいながら、大声&びしびし物を叩いて威嚇攻撃にまったく
ひるんでないヲナゴがひとり!
そう、みおちんはまったくびびる様子もなく、
せっせと床を拭く私の隣でこぼれた水をちょいちょいしたり
ぺろぺろなめているのでした。
う、う~ん、大物…。
なんというマイペースぶりかしら…。
これは、自分が怒られてるんじゃないとわかっているのか、
怒ってるぞ!攻撃がまったく通じてないのか…。
みおちんを怒るときが不安だわ…(;´Д`)

それから数分後、ちょっとはなれてびびってるまお君のところに行き、
もう怒ってないよ、怒ってるのがわかってくれたらいいからね、
となでてあげるとゴロゴロ…と、喉を鳴らし、擦り寄ってきてくれたのでした。

私はいつも怒ったあと、ある程度反省してくれればすぐ許すのですが、
相方がそのやり方をみるたびにいつも
「DVだ!や○ざだ!(つばめちゃんの保持方法)」
といいます(汗
怒りたいけど、そのあとすぐにかわいそうだからなでちゃうしなぁ…(←バカ)。
&ねちねち長く怒っても猫って通じなさそうだと思うんだよ~。
この怒り方がいいのか悪いのかはちっともわからないのですが、
とりあえずほら、母猫ってよく、あんまり仔猫がやんちゃしたり
度を越すとぱんちしてびしっと教えるじゃないですか。
あれをイメージしてみたんですが、だめでしょうか。

まあでも、みおまおはちっともめげてないし、
愛は深まっているのでよしとしようかな(汗
↑自己完結

私や相方が寝てるとベッドの上でプロレス始めるのは、
きっと仔猫が母猫の目のつくところで遊ぶのと同じで、
近くにいて、安全なところで遊んでるよってアピールしてくれているんだろうから、
それ自体は全然構わないし、寧ろ母親だと思ってくれてるんだ~と思えるから
うれしかったりもするんだけども。

しかし、まだまだ私も我慢が足りないな~。
今回は結局まお君を叱った自分が反省しているのでした。
やっぱりしつけられてるわ…_| ̄|○

まだまだ未熟母ですが、がんばりますヽ( ・∀・)ノ


そして今日、つつついにみおちんが抱っこした状態で眠ってくれました~!
なんてかわいいのかしら…今日のみおちんは本当にままにあまえんぼさんで、
超かわいかったでやんす…。
相方もずっと嫉妬してて、いい気分だったわ(゜∀゜)
(奪い合いの日々)
でも、みおちんは気まぐれなので明日はそれがどうなるのかわからない。
それが楽しくもあるのでした。

写真は、相方に遊んでもらってテーブルの下(汚)に潜り込んだみおまお。
b0039168_3572318.jpg



今日のなんじゃこりゃ写真
b0039168_3592162.jpg

みおちんはカメラを向けると近づいてきます。
こんなんばっかしやー!
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-13 03:16 | まお君編
とうじょうじん(にゃん)ぶつ紹介
おじゃこさん
私と18年間を共に過ごした、まごうことなきたからもの。子供だった私と共に成長し、いろんなことを教えてくれました。今は静かに眠りにつきました。

みおちゃん
ブログにでてくる、さび柄のおんなのこ。大変あまえんぼうで人好き、ちょっとおくびょうだけどとてもやさしい。

まおくん
シャムねこ色のぶち模様。元気なおとこのこ。興奮したりくさいものをかぐと寄り目になります。みおちゃんの姿が見えないとすぐ泣いちゃうさみしんぼ。現在8kgのトドに進化しました。

れおちゃんnew!
2013年4/17、富士山のふもとから我が家にやってきたおんなのこ。

さび長毛ふさふさぴちぴちの疲れ知らず。性格は末っ子全開、おもちゃは全部わたしのもの!なおてんばさん。2012年5月生まれ。

□■リンクリンク■□


念願のにゃんこさんと一緒に暮らし始めたお友達のブログ。
ののちよびより


がんばるみこにゃんずさま
ブログ再リンクしました。
がんばるみこにゃんず

フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧