みおまお&れお成長日記!


2005年7月2日、我が家に2にゃんがやってきた!(写真は我が家の守護神、おじゃこさん)
by CanDDDD
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:番外編( 6 )

キタァァアアア

アカウントIDをすkkkkkkっかり忘れてたんですが
夫氏がこれは?といってくれたアカウントが見事ヒット!
私完全におぼえてなかったよ…すごい!ありがとう!
言われてみても思い出せなかったもんね!HAHAHA

今はあいぽんもあるので、またのんびりブログ再開しようと思います。
ヨロシャス!

…と思ったら現在あいぽんアプリ使用停止中だって…なんでやねんΣ(^ω^;)
というわけであいぽんが使えるようになったらばりばり写真あっぷします。

読み返してみると文字が多すぎるブログでした…私の猫語りなんていらんかったんや…
写真メインでいきますT▽T!!

b0039168_2382813.jpg

久々なのでブログ調整と、投稿テスト!ブログ初のれおしゃん写真でドン!
写真はうちに来て1ヶ月くらいのとき。まだ顔がこわばってるわぁ(T▽T)
[PR]
by CanDDDD | 2013-09-18 22:35 | 番外編

多頭飼育崩壊による里親様募集

京都で112匹の多頭飼育崩壊が起こっていました。

b0039168_1264825.gif
京都和束・多頭飼育崩壊112匹の猫たち



このようなことが起きた経緯は、
あるご夫婦が、行き場のない猫達をかわいそうに思い、
家に入れ始めたことがきっかけでした。
でもそこで避妊去勢を行わず、ただ「入れただけ」だったために、
どんどん増えて行ってしまいました。
もちろんそんな数の猫をご夫婦がきちんとケアできるわけもなく、
「何ら解決策が講じられないまま、世話も行き届かず、
猫も人も、不衛生な環境下での暮らしを続けた末に、
飼い主夫婦が抱える諸問題から生活破綻を招き、
100匹の猫ともども自宅を明け渡さなくてはならなくなりました。」

太字はsos現場を立ち上げた方の文章をお借りしています。

猫が好きなだけでは、猫は幸せにはできないという一つの例ではないかと思います。


よく避妊去勢はかわいそうだから…とかお金がかかるから、と聞きます。
その現場のSOSブログを見ていただければ
一目瞭然だと思うのですが、避妊去勢がかわいそうというのならば、
どちらが「まだまし」な状況なのだろうと考えてしまいます。
これはもちろん極端な例かもしれませんが、実際にこういう現場って
後を絶たないみたいです……。
家の中に入れているからそんなに増えるんだ、というわけでもないと思います。
放し飼いにしていたらしていたで、外でのらねこが増え、
飢え死にしたり凍死したり近所でゴミをあさって猫嫌いの人が増え…と
悪循環だと思うのです。
とりあえずは、避妊去勢をしてあげるのが現在の日本の猫の立場や
状況を考えると一番いいのではないかと、思っています。


リンクや現場お手伝いさんの募集、もちろん里親様も
随時募集されていますので、よろしくお願いいたします!


こちらは、奈良県発多頭飼育崩壊です。
こちらも本当に大変な現場です。
一時預かり様、里親様募集中なのです!

b0039168_1271475.jpg
Cat plase70匹の猫達里親募集


※今回まったく同じ記事をもうひとつのペコポコ日記のほうにも
アップさせていただきました。
これは、みおまお日記にとどまらず
少しでも多くの方に見ていただきたいと思い同様記事を
アップするに至ったことをこの場を借りて書かせていただきます。
なにとぞご理解の程よろしくお願いいたします。※
[PR]
by CanDDDD | 2006-12-27 01:29 | 番外編

予告予告!

近々日記あっぷよていです、ってこんなものを書いてる間に
更新すりゃあいいじゃないかですってえ!?
写真が手元にないのよおお、写真んんんn

というわけで、もう完全写真サイトであるという認識は多分にして
間違っていないと思われますので、
写真が用意出来次第うぷうp!

よろしくお願いいたしますm(_*_)m
[PR]
by CanDDDD | 2006-07-06 16:16 | 番外編

RSSの罠

私はブログ初心者です…。
更新作業が遅かったり、全然使いこなせてなかったりします。

そして、私は相方にバカな質問をします。
「どうして更新すると、アクセス数が増えるのかなあ?どうやってわかるんだろう」

すると彼は
「この前の大量更新の日記…、△日の○時○分アップ、このネタは○時×分…」
と、次々と私の行動をあてていくのです。

私「!?!?!?!れ、霊視(動揺)?!」

相方「RSSに全部載ってますよ?ほらこれ。
こんなに大量に更新しちゃって、
張り切ってるのね~って一目で分かっちゃうのよ」


ガーーーーン!!!
じゃあ、じゃあ、わざと日記の日にちをずらしてアリバイ工作してたのに、
実はBAREBAREなのね!
ウワアアアアアアアン!

なんかめちゃくちゃ恥ずかしかったです…。
無知ってはずかCね!

でも今回も複数更新してたりして!
このやり方が一番あってるので、当分アリバイ工作は続きそうです…。


最後にまおさん写真でしめてみる…。
b0039168_1223244.gif

洗濯カゴだいすき。
でも最近は寒くなってきたからおざぶとんの上がすきなの。
[PR]
by CanDDDD | 2005-11-08 12:14 | 番外編

ぱしょこんがこわれまちた(憤怒)

というわけでパソコンが壊れてしまったため、
更新できなくなってしまいました。
またPCが直ったら更新するので、よろしくでっす!(^^)/
その間写真を撮りだめしなくてはては…。ムフフ。

ついでに近況は、
みおまおともにものすごい悪いです。
怒ってばっかしいたら、みおまおより先に自分がめげてしまった…。
本気でみおちんを怒ったら
「なんでそんなに怒るの…?(もしくはままはそういう酷いことするの?)」
というようなすごくせつない顔でこちらを見つめるので、
それを見てから今日はもう怒るのを一切やめますた(T_T)

逆に怒らなくなったらおとなしくお昼寝始めたり、
怒って止めさせるとしつこく同じこと繰り返そうとむきになるのに(特にみおが)、
放っておくとすぐ飽きたり…。
怒るばかりが脳じゃないですね^^;

写真はPC直り次第あっぷー!
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-26 19:19 | 番外編

ゆめ

小さい頃から、たくさんのねこと暮らすのが夢でした。
学研のひみつシリーズ「ねこのひみつ」を何度もむさぼり読んでは、
たくさんのねこのいい話にうっとりし、体の構造や習性を学んで感心する日々でした。

18年前おじゃがうちに来たきっかけとなったのも、
その前に飼っていたねこのチコちゃんが家出しくさり、
近所の豪邸で優雅に暮らしていたのを目撃して以来、
私がペットロス(?_?)にかかってしまったからでした。
(事故じゃなかったのでほっとしたものの、ジェラス収まらず。
家出させてしまった私が一番悪いのですが^^;)

新聞のねこの写真やイラストをすべて切り抜いてスクラップし、
もらった小遣いを文具屋で売ってるねこのグッズやシールにすべてつぎ込み、
ねこのTVCMが流れるたびにTVにかじりつくという行動を、
おじゃが来るその日まで実に半年間休みなく続けたのでした。

あまりのしつこいアホさに
「こ、この子はねこがおらんかったら死んでまう」と母は思ったそうです。
そんなある日、テレビだか新聞で、
ねこ50頭と暮らしているおばあさんのことを知りました(海外だったかな)。
そのおばあさんの家には庭もあり、
どこを見ても猫がいる、という状態。
私は無邪気にあこがれました。

それから月日が経ち、数年前。
色々サイトで猫の保護活動や里親募集の記事は
ちらちら見たことがあったけれど、あまり現実味を感じていませんでした。

そして現在。
おじゃが亡くなり、不幸なねこがいる「こと」を知ってはいたので、
せっかくねこと暮らせる環境にいるのだから
少しでも役に立ちたいと思って里親募集記事などを探すようになりました。
そして不幸なねこの「現実」を知ることとなりました。

それは、どの募集サイトを見ても必ず見かけた言葉
“多頭飼崩壊”というものでした。
捨てねこがかわいそうというのはわかりやすいし想像しやすく、
その現実も実際悲しいのだけど、
悲しいことは他にも思った以上にたくさんありました。

私があこがれていたたくさんのねこと暮らす、という夢は、
なんとなくぼんやりずっと抱いたまま進歩も退化もせず、
現状は現実味がないな、程度のものでした。

最初は言葉の意味がいまひとつよくわかっていませんでした。
要は言葉のままなのですが、どうして「崩壊」と続くのか、
わからなかったのです。
何が崩壊するんだろう。

答えは、いろいろなものが、でした。
でもまず最初に崩壊するのはねこたちの健康、生活、命。
住環境も崩壊するし、そういう意味ではご近所との関係も崩壊します。

現実は、広い家で、たとえばヘミングウェイの終の棲家のように、
アメリカの自治体で保護され、自由気ままに暮らせる
6本指のねこたちのような生活ではなく、
せまいアパートの一室に、捨てられていてかわいそうだから…と
ついついねこを拾ってきて家の中で飼い始める。
ただかわいそうだからと思って拾ってくるだけなので、
避妊手術もしない。そしてどんどん増える。
ねこトイレも追いつかず、どんどん家の中は不潔さが増し、
普段は家の中に閉じ込めているので夏になるとねこたちは熱中症を起こし、
そしてストレスでどんどん弱っていく。
挙句ストレスと空腹で生まれた赤ちゃんを食べてしまう。
病院にも連れて行かないから病気が蔓延し、どんどん悪いサイクルが回りだす。
ということのほうが多いようです。残念ながら…。
というか、普通50頭以上、とか、
仕事を抱えた人間一人が管理できる範囲を超えてるよなあ、常識で考えても。

ただねこが好きで、なんとなく連れ帰って、夢のたくさんねこ暮らし。
これは、ある意味で純粋だった私が実行する力を持っていたら、大人だったら、
同じことを引き起こしていたんじゃないだろうか。
どの記事を読んでもまるでもうひとりの私がやらかしてしまったことのように感じました。

私もものすごい面倒くさがりで、おじゃにずいぶん苦労をかけました。
私はおじゃを溺愛し尽くしていたので、おじゃに対しては熱心でしたが、
それでも前半はずっと母がおじゃの面倒を見ている日々でした。
私は一人暮らしを始めたと同時におじゃにいろいろお世話の仕方を教わりました。
それまではかわいがるくらいしかやりたくなかったのです。
病院に連れて行くのなんてお金かかるし面倒くさい。
トイレ掃除だってくさいし面倒。

まして何十頭もいたら。

あの頃の自分は、ただねこが好きなだけでした。
おじゃはたくさんのことを私に教えてくれたおかげで
私のねこに対する意識はまったく変わりました。

そして自分がほのかに抱いていた夢は、実は地獄そのものだと知ったのです。
やれる方は、いるかもしれません。
ただ、私が自分のキャパを当てはめて考えた場合。
たくさんねこのトイレ砂、ご飯、健康維持、住まいの大きさ、
まんべんない愛情、隣近所への配慮等々。

何度考えても今の状態で50頭抱えた暮らしなんて「できない」

私はおじゃとみおまおを通して、ねことの暮らし方を少しずつ学びました。
そして、少しでも多くの子を幸せにしたい、とおっしゃっていた
かつぶしさんとの出会いで、少しでもねこを幸せにしたいと、
努力されている姿勢を目の当たりにし、
私も何かできないかと考え始めました。
その努力って、別にいっぱいねこ飼えるようにするーとかそういうことだけではなくて、
地域や里親さんとのコミュニケーション、金銭問題、時間、
保護した子の一時保護、その後のケア、
一生面倒を見ると決めた子の将来等々、
想像を超えた大変さと責任の重さのなかで、
がんばっているのを知りました。

たくさんの里親募集の記事を見て、もっと申し出て引き取りたい、
と思ったことも何度もあります。
って言うか今も。
そのことを相方に話したとき、それこそが多頭飼崩壊につながるんじゃないの。
それでうちに来た子は全員幸せになれるのかな?
と指摘されました。
「キャパの少なさと気持ちがまったくつりあってない」ということを
指摘してもらえるまで気がついてませんでした。

たくさん引き取れば幸せってもんではない。
かわいそう、かわいい、だけではねこを幸せにはできない。
そう痛感しました。
それってただの自己満足だよな、と。

だからといって何もしないのではなく、
自分にできることを模索しつつ、これから将来に向けて、
今できることを少しずつやっていくほうが前向きだと思い、
まずはみおまおを立派に育てたり、
サイトを作り直したり使用済切手を集めたり等々していこうと思います。

そして現時点での目標は、まだまだ小さい目標だけど
一時預かり(※)できるようがんばるつもりです。
(※里親さんが見つかるまでの間、保護主さんの代わりにお世話するのだ)
実際家の狭さ、自分の心的余裕等々を考えると、かなり大変そうな現実!
でも、まずは少しずつがんばろうと思います。

たくさんねこと暮らす夢より、1にゃんでも幸せにするお手伝いをするほうが、
ずっと価値があると思うようになった今日この頃でした。


これを読んでくださった方、
まだまだ何もわかってないので、いろいろご指導、ご
鞭撻の程よろしくお願いいたします!
生ぬるい私ですが、がんばります!

まずはこやつらから幸せにしないとね。
b0039168_5413937.jpg


そしてねこだけじゃなくて、全部の動物さんが人間とうまく共存できたらいいのにな。
[PR]
by CanDDDD | 2005-07-21 04:17 | 番外編
とうじょうじん(にゃん)ぶつ紹介
おじゃこさん
私と18年間を共に過ごした、まごうことなきたからもの。子供だった私と共に成長し、いろんなことを教えてくれました。今は静かに眠りにつきました。

みおちゃん
ブログにでてくる、さび柄のおんなのこ。大変あまえんぼうで人好き、ちょっとおくびょうだけどとてもやさしい。

まおくん
シャムねこ色のぶち模様。元気なおとこのこ。興奮したりくさいものをかぐと寄り目になります。みおちゃんの姿が見えないとすぐ泣いちゃうさみしんぼ。現在8kgのトドに進化しました。

れおちゃんnew!
2013年4/17、富士山のふもとから我が家にやってきたおんなのこ。

さび長毛ふさふさぴちぴちの疲れ知らず。性格は末っ子全開、おもちゃは全部わたしのもの!なおてんばさん。2012年5月生まれ。

□■リンクリンク■□


念願のにゃんこさんと一緒に暮らし始めたお友達のブログ。
ののちよびより


がんばるみこにゃんずさま
ブログ再リンクしました。
がんばるみこにゃんず

フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧